お問合せ
オージーフーズの冷蔵個包装おせち料理2023

金のおせちで新年から全国食べ歩き気分♪贅沢すぎる年明けでした!

とっておきやの「金のおせち」で迎える新年、
ひとことで言って「至福の時」でした!

2021年も、続くコロナ禍。
食べ歩きがしにくくなって2年も過ぎ…
それでも「美味しいものを食べたい欲」は全く変わらない!

2022年の年明けはその食欲を満たす、極上時間を過ごすことができたのです。

それは「全国食べ歩き気分」が味わえる、金のおせちのおかげ♪

近年は、お取り寄せおせちの種類も豊富。
一流シェフのおせち、
老舗料亭や高級デパートのおせち、
どれも美味しそうだけど、
金のおせちは、どのおせちよりも「全国の美味しいもの集結感」があるんです。

お家でこたつに入りながら、家族そろって全国食べ歩き♡
それが実現できるのが「金のおせち」です!

では、さっそくレポートしていきます!

食べ歩き気分が味わえるおせちって?

「金のおせち」、それぞれの品目の製造地を見てください↓

北は北海道、南は山口、全国からおせち料理が集結しているんです!

しかも、おせちを販売して20年を超える「とっておきや」のスタッフが、
現地を訪れ、何種類も食べ比べ、何度も改良を重ね、年々アップグレードして、
ようやく完成するおせちなんだそう。

産地の訪問記を見ると、感動すら覚えます…!!
≫製造者様の訪問記一覧

一つ一つのおせち料理を味わいながら、

「車海老もかまぼこも山口県で作られてる!やっぱり山口は海の幸が美味しいよね♪」
「お!このいくらはやっぱり北海道産か〜北海道旅行のいくらを思い出す!」
「え!あわびって煮るの?山梨で作ってる?!」

そんな会話も弾み、全国に思いをはせながら食べ歩き気分♪

おせち料理に込められた意味や由来を思い返しつつも「お家にいながら食べ歩き」、
そんな贅沢感、お得感を味わえるのが「金のおせち」です。

お肉が2種、いくらも海老も!とにかく贅沢すぎる

ローストビーフとローストポーク!

昔ながらのおせち品目はもとより…
なんと、ローストビーフとローストポーク、両方入っています!

お肉好きの我が家にとっては嬉しすぎる、牛肉と豚肉の共存。
ローストビーフとローストポークを、一度に食べ比べできる機会なんてなかなかありませんよね?!

まずはローストビーフ。

食べた者全員が「うわぁ〜!!」という第一声。
とにかくやわらかい!旨味もたっぷり!
ついついご飯が食べたくなり、炊飯器のスイッチON!

まだ全部食べ切らないうちから「これはリピートしたい!」と願うローストビーフでしたが、
実は「金のおせち」に洋風のローストビーフを入れることには賛否両論あったそう…

牛は育てるのがとても大変、お肉をカットする技術がなければ美味しくならない。
唸るほどのローストビーフが完成するのは、並大抵のことではないんです。

議論を突破して「金のおせち」に仲間入りするほどのこのローストビーフに、納得!!

そしてローストポーク。

ローストポークといえど、普通の豚肉ではありません。
イベリコ豚を使ったローストポークです!

しかも「金のおせち」のローストポークは、日本で最初にイベリコ豚を広めた会社が製造する代物!

とにかく美味しい〜!!
絶句しました、これホント…

臭みもなく、脂もあるのに全くギトギトしておらず、ハーブの味付けがこれまたピッタリ!

最高級のローストビーフとローストポークを一度に食べられる贅沢感、これはもう「金のおせちならでは!」と断言できます!

海の幸も盛り沢山!

お肉だけではありません。
いくら、車海老、数の子、ホタテ、銀鱈、あわび、にしん、田作…
お正月ならではの海の幸が盛り沢山!!

我が家での大人気は、いくら!

プチプチの食感と甘みで、ウ…ウマイっ!!!!
あっという間になくなってしまいました。

そして、車海老や数の子などが主役になりそうなラインナップの中でも、ぐぐっと心をつかまれたのが、意外にも銀鱈

私にとって、おせち料理にはブリの方がなじみがあるのですが「金のおせち」には銀鱈の西京焼きが入っています。

鱈は、多良(たら)とも読めることから「良いことが多くおとずれるように」との願いが込められているそう。

これがローストビーフと同様、ご飯にピッタリ!
ふっくらとした身で、リピートしたい逸品となりました♪

昔ながらのおせち料理も主役級!

華やかさのあるお肉や海鮮の話が先になってしまいましたが、
昔ながらのおせち料理の品目も「どの食材も主役級!」と銘打つだけあって、絶品!!

どれもとても上品な味で、見た目も美しいのです♪

例えば、かまぼこ。

かまぼこ板ではなく、麦わらで巻かれたかまぼこなので、形が円形。
麦わらをはがすと、跡が残り、日の出を思わせるかわいらしい形状になります。

しっとりでありながら、プリプリ感もある食感!
他ではなかなか味わえない逸品でした!

さらに驚いたのは、大粒の黒豆!

我が家の息子は、昨年までほとんど黒豆を食べませんでしたが、
金のおせちの黒豆を食べると、「これは美味しい〜!!」とパクパク♡
8割くらいは独り占めされてしまったほどです!

それぞれの料理に話題は尽きませんが…
「どの食材も主役級!」に間違いはありません!!

個包装だから好きな盛り付けができる!おすそ分けも可!

「金のおせち」は、冷蔵の個包装で届きます。

つまり、お重は付いてきません。
だからこそ、好きな盛り付けが楽しめるのです!

お重に詰めてもOK!
ワンプレートおせちもOK!
カワイイ小鉢に入れて少しずついただく、なんてこともできます。

皆さん、好きな盛り付けを楽しまれているようです♪
≫お客様のおせち料理盛り付け写真2021をご紹介!

我が家では、ご近所さんとの忘年会に「ちょっと取り分けておすそ分け」をしてみました!

あらかじめお重に入っている訳ではないので、取り分けしてもお重がスカスカにはなりません。

冷蔵ならではの「食材の新鮮さ」もポイント!

以前冷凍おせちをお取り寄せしたことがありますが、元日朝に解凍しきれておらず、ちょっと凍ったおせちをいただくなんてこともありました。

冷蔵の「金のおせち」なら、いつでも間違いない美味しさを味わうことができます♪

冷蔵+個包装のメリットは、こちらの記事でも分かります↓
≫個包装おせちの魅力を全てお教えします

ちなみに「金のおせち」は、18品目35人前

我が家では、この量を
●年末に少しお裾分け
●大人2人+子供1人で、元日朝に思う存分
●残りを数回に分けて
いただきました!

このような状況では、量的にも大満足!!

各人の食べる量にもよりますが「大人5人でたっぷり食べたい!」という方にとっては、すこし少なく感じるかもしれません。

毎年更新されるおせち!来年が楽しみ♪

以上、全国食べ歩き気分を堪能できる「金のおせち」レポートをお届けしました!!

最後に…
年々アップグレードするのも、このおせちの大事な魅力の一つ!

年が明けると、
どの商品を残すか、入れ替えるか、リニューアルするか
をスタッフで話し合い、メーカー様と商品の改善を進める日々が始まるそう。

一年がかりでたっぷり話し合いを積み重ねられたおせちが「金のおせち」なんです。

一人の有名シェフの腕が味わえるおせち、
高級デパートならではのおせち、
今やさまざまなお取り寄せおせちがありますが、

まさに「おせち選手権で選ばれた品々」が集結する「金のおせち」で、新年から贅沢な全国食べ歩き気分を味わいませんか♪

来年の「金のおせち」にも、乞うご期待です!!

The following two tabs change content below.
㈱オージーフーズ おせち事業部

㈱オージーフーズ おせち事業部

好きなおせち料理は伊達巻です!日本のしきたりを、4歳息子と勉強しながら日々過ごしています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

とっておきや

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。