お問合せ
2021年おせち料理早期予約受付中

おせちやスタッフ産地探訪記・北海道のメーカー様3社を訪ねて

こんにちは。おせちの達人「おせちや」スタッフの嶋添です。

おせちと言えば欠かせないのが、数の子いくらですね。その他、にしんの昆布巻スモークサーモン焼ほたてなど、弊社は北海道の逸品を数多くお取引させていただいております。

今回私は、それらのお品物の製造現場である工場を見に行くため、北海道の函館を訪れました!

北海道でっかいどう!広くて一日では回りきれないので、今回は二日間かけてぐるっと北海道にあるメーカー様を訪問する行程でした。

おせちやスタッフ産地探訪記・北海道のメーカー様3社を訪ねて

は~~るばる来ました函館へ!

函館と言えば、大ヒットした演歌のフレーズが思わず頭によぎりますが、函館までは東京からだと、なんと飛行機でたったの80分

思っていたよりも意外と早く行けるんですね~。飛行機に乗った私もビックリです!

実は私、函館は初めてなんです。

更に函館と言えば…。

イカやいくらなど新鮮な魚介類はもちろんですが、私がまずイメージするのは五稜郭

幕末歴史好きな私にとって聖地と言っても過言ではありません。よーし五稜郭行くぞー!と思わず仕事だということを忘れそうになってしまいましたが、空港まで迎えに来ていただいたメーカー様の姿を見て、我に返りなんとか仕事モードに気持ちを戻すことができました。

松前漬けメーカー様の工場の徹底した衛生管理!

まずは松前漬けで有名な地元のメーカー様の工場を訪問です。

ここは地元の小学生が社会見学に訪れたり、県外からの視察の方々がみえたりするほどきれいな工場。ちゃんと見学のコースもあり、上の階から工場全体を眺めることができました。

衛生管理も徹底してなされており、工場に入る際も髪の毛や服に着いたほこりを工場内に残さないように全身を覆う白衣を着用します。

ご覧のように、私が誰だかわかりません?!

工場の徹底した衛生管理

更に、白衣の上からも掃除機を使ってしっかりほこりを除去ここまで徹底的に衛生管理にこだわってらっしゃるから、安心してお客様に商品をお届けできます。

感謝の一言です!

にしん加工メーカー様の工場ではにしんが山盛り!

次に訪れたのはにしんの加工メーカー様。

弊社ともお付き合いの長いメーカー様です。

こちらのメーカー様が製造するにしんと菜の花やししゃもを絡めたオリジナルの商品は、にしんのくさみがなくベストセラーになっています。

いよいよ工場内にはいって目に飛び込んだのは、高―く積まれたにしんの山!!もちろんただ所狭しと置いてあるわけではありません。実はこれは余分な水分と脂分を落としている最中なんです。

その工程をじっくりと長い時間をかけて行うのがこのメーカーのこだわり。このおかげでくさみのないにしんをご家庭にお届けできるんですね。

感謝です!

初日はここまで。

夜は地元で知る人ぞ知るお店で地元の魚介類を頂きました!やっぱり函館のイカは最高です!

価格の高騰などの影響でここ数年なかなかおせちに入れるのが難しいイカですが、このおいしさ、いつかはお客様にお届けしたいです!

今や海の宝石!いくらが大変なことに…!

二日目に訪れたのは、いくらの醤油漬のメーカー様。

いくらは北海道では数か所で獲れますが、弊社のおせちに使用しているのは道東産のいくらです。

鮭が北から南下するにしたがって、いくらである魚卵の大きさは徐々に大きくなります。しかしあまり南下しすぎると魚卵が固くなってしまいます。よって充分に大きく育ち、程よい固さのものが道東産のいくらなんです!

しかし!!

そのいくら、2017年は収穫量が激減し、価格が大高騰したんです!

ニュースでいくら泥棒の事件が連日報道されたのを見た方も少なくないのではないでしょうか。まるで高価な宝石…とは言い過ぎかもしれませんが、高嶺の花のような存在になったと言っても過言ではないと思います。

とはいえ、弊社のおせちにいくらは欠かせない存在です。なんとかメーカー様の協力をえて集めて頂きました。

本当に感謝です!

憧れの絶景がとうとう眼前に!

北海道の函館山からの風景

工場訪問も全て終わり、今日のお仕事終了です。

帰りの飛行機まで時間があったのでメーカー様のご厚意で、函館では超有名な某ハンバーガーショップで一休み。

そのお店はハンバーガーだけなくカレーやソフトクリームなど、メニューを見るだけで心躍る品揃え!お店の名前もなんとなく懐かしくもあり、心躍るサーカスを思い出すのは私だけでしょうか??

そしてそして!いよいよ私の中の聖地である五稜郭へ!と言いたいところですが、残念ながらそこまでの時間はありませんでした・・。

しかしながら、あの有名スポットまで連れて行ってもらいました!函館山です!本当に感謝感激です。

写真で見たこともある方も多いのではないでしょうか?

まさに絶景です。

実は私、右側の海が太平洋で、左側の海は日本海だとずーっと思っていました。正解は津軽海峡側に飛び出た小さなくびれ状の陸地を先端付近から内陸方面に眺めた風景だったんですね~。驚きです!

今回は夜ではありませんでしたが、写真で見たことのある、あのきれいな夜景も一度は見てみたいですね。

最後に

今回も、衛生管理のこだわり、製造方法のこだわり、原料のこだわりなどメーカー様のこだわりをたくさん見ることができました。このこだわりがあるからこそ弊社のおせちはお客様に長く支持され続けているのだと思います。

我々おせちを提供するものは、このようなメーカー様の大切なこだわりをしっかりとお客様にもお伝えし、お客様に安心して美味しく召し上がっていただきたいと熱い想いを胸に今日も日本全国各地の美味を探求しています!!

今回のように産地を訪れることで、改めてその想いを強く感じることができました。

最後まで感謝の連続でありました!

今日もおせちやのブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。

2018年10月末頃にはホームページで最新のおせち料理をお披露目できるかと思いますので、どうぞご期待くださいませ!

The following two tabs change content below.
嶋添

嶋添

2001年入社。通販事業部のマネージャーです。オージーフーズのおせち担当者として、お客様が気持ちよく新年を迎えられるよう、世界一のおせちをお届けいたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

とっておきや

株式会社オージーフーズ〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7野村不動産南新宿ビル2階

  • Pマーク
  • 当社の個人情報保護方針は
    プライバシーポリシーをご覧ください。